山岳遭難救助&捜索

遭難捜索救助

捜索救助依頼→捜索見積もり→捜索日・捜索方法の打合せ→捜索→捜索報告

捜索救助依頼

 電話・メールに受付しております
 「いつ、どこで、だれが、どのように、」状況をできるだけ詳しくお伝え下さい
 その情報を元に、当協会で捜索が可能かどうかを判断しすぐにご返答します。

捜索見積もり

 時期、場所、当協会の人員都合、依頼者の金銭都合によりご相談の上
 お見積りを提示します

捜索日・捜索方法の打合せ

 捜索日に依頼者が連絡できる状態、または現場近くに同行等打合せ
 捜索方法は、地形図上に手順標したものを提出します

捜索

 登山道以外の捜索が難しいエリア(急斜面、岩壁、不明瞭ルート、沢地形等)
 捜索は隊員4名以上の偶数人数で行う

捜索報告

 地形図上に捜索した範囲と時間を記したものを提出します

捜索エリア

 関西、中国、四国、東海、北陸、北・南・中央アルプス、富士山を基本の範囲とします
 その他の地域に関してはご相談させていただきます。

過去の捜索

 大峰山系(前鬼周辺3日 釈迦ヶ岳周辺3日 八経ヶ岳周辺3日 行者還岳周辺2日)
 台高山系(大台ケ原2日)
 比良山系(白滝山周辺2日 武奈ヶ岳周辺2日)
 富士山 (富士宮側5合目周辺6日 吉田側3日)
 穂高  (前穂高―奥穂高 3日)

捜索費用 捜索隊員派遣1名4万5千円+隊員経費(交通、宿泊、食事)

見積もり例 比良捜索2日間 隊員2名 (前夜テント泊 山中テント及び避難小屋泊)

           隊員費用  4万5千円×2名×2日=18万円
           捜索食費  1万円
           捜索通信費 5千円
           捜索消耗品 5千円
           交通費   1万円
           事務経費  1万円       合計 22万円

大峰捜索3日間 隊員4名 (前夜テント泊 山中テント及び避難小屋泊)

           隊員費用  4万5千円×4名×3日=54万円
           捜索食費  3万円
           捜索通信費 1万円
           捜索消耗品 1万円
           交通費   3万円
           事務経費  1万円       合計 63万円